Quality Office Service QOS

データ入力・アンケート集計・事務代行サービスは
信頼の株式会社クオス

コスト削減のお手伝い、「アンケート項目のつくり方」からアドバイス

クォスはデータ入力の専門家として、「アンケート項目のつくり方」からアドバイスを行う。「アンケート入力でも、『アンケートの項目のつくり方』を工夫すれば、入力費用を安く抑えることができます。アンケート用紙によっては、入力にとても手間がかかり、高コストになるものがあります。

弊社が、アンケート用紙を作る段階からご提案できれば、費用を抑える方法をアドバイスさせていただくことができます」。また、アンケート集計後のデータは、加工しやすい形にした方が効率的だ。たとえばExcelにデータをまとめる際にも、あらかじめ加工しやすいデータベースを設計した上で、アンケート用紙をそれに準じたものにしておけば、入力とデータ集計・加工両方のコストを削減することができるのだ。

企業理念は「関わる人すべてがハッピーになる会社」

幸せを感じる瞬間は、お客様から「クォスに頼んで良かった」と評価をしていただいた時。「パートナー企業様とは、常に愚直に真摯に、相手への配慮と気遣いを持ってお付き合いさせていただきたい。弊社はあまり積極的な営業活動をしてきませんでしたが、継続してお仕事をいただける理由は、お互いに良い人間関係が築けているからだと思います。

『納期を守ること』や『高い精度』をご提供するのは、当たり前のこと。それに加えて、弊社の姿勢をお客様に認めていただけているという面もあるでしょう。仕事はすべて『人間関係』だと感じています。弊社に関わる人すべてがハッピーになる会社を目指しています」

効率良く働き、ワークライフバランスを大切に

また、質の高い仕事は、従業員がハッピーを感じてこそ生まれるもの。現在クォスには正社員4名(全員、在宅オペレータ出身)、パートタイマー15名が在籍し、勤続10~15年以上のベテランも多い。在宅オペレータは、全国に数十名(男性も数名在籍)。

「女性には、家庭を大切にしながら、仕事で充実感を得たいという人が多いですね。ワークライフバランスを大切にする会社にしたいので、社員には『残業するな』と言っています。勤務時間は9時から18時、遅い場合も19時くらいまでには帰っていますよ」。

社長の役割は、従業員が精度の高い仕事ができるよう「“やりがい”や“楽しさ”を感じられる居場所を作ること」。クォスではそれぞれの「自己裁量」で仕事を進め、多くの従業員がそれにやりがいを感じている。効率良く働き、仕事にやりがいを感じることで、結果的に仕事の質も上がっている。「職場は、『人が育つ場』だと考えています。常に『技術的に高いところに行こう』という意識を持って人材を育成しています」

文・滝岡幸子氏(「ひとり起業塾」主宰・中小企業診断士)
著書に「図解 ひとりではじめる起業・独立」(翔泳社)、「はじめよう! 移動販売」(同文舘出版)。